富士山南麓 農活【農業活動】日記

富士山南麓でお茶と野菜を作っています。
畑の管理記録をかねて、日々の作業を残していこうと思います。
<< ターサイを育ててみたよ! | main | 冬の名脇役! シュンギクを育てよう!! >>
オーガニックの害虫対策まとめ
0

     みなさんは野菜やハーブ、お庭で上手に育ててますか?

    何も手をかけずにキレイに育っていく子もあれば、新芽がすぐに虫喰い被害にあったり、雨後に病気が出ちゃったりという繊細な子もいて苦労されたことってないでしょうか?

     

    そこで今回は、家庭サイエンサー、バービストが必ずと言っていいほど克服しなければならない壁。害虫対策について書きたいと思います。

     

    害虫対策ですぐに思いつくのは「市販の農薬」ですが、どんな薬品が使われているのかもわからないし・・・ ちょと使うのは不安ですよね?

     ましてや自分で食べる野菜はオーガニックで!という方がほとんどだと思うので、ここでは身近な材料や工夫でできる無農薬の害虫対策について紹介していきます。

     

     

     

     −−− 牛乳(アブラムシ対策) −−−

    一年のうちほとんどの季節で猛威を振るうアブラ虫は、その排泄物ですす病の病原菌を寄せ付けてしまいます。そんなアブラ虫は牛乳で簡単に駆除することができます。牛乳が乾く時に膜が収縮する性質を利用して、霧吹きで吹き付けるとアブラ虫が圧死します。晴れた日の午前中にスプレーすると早く乾燥して効果てきめんです。乾いたら必ず水で洗い流すことをお忘れなく。

     

     

     −−− コーヒー(アリ・ダニなど) −−−

    アリやダニなどの虫を予防するなら濃いめに淹れたコーヒーを霧吹きすると効果的です。この方法はうどんこ病などの病気予防にもなり一石二鳥ですね。また、コーヒーかすはセンチュウやヨトウムシの忌避に効果があります。使用するときはしっかり乾燥させたものを野菜の根元に蒔きましょう。湿ったままではカビの原因になる恐れがあります。

     

     

     −−− ビール(ナメクジ駆除) −−−

    ビールはナメクジ避けに使用することができます。ナメクジはビールの匂いが大好きです。飲み残したビールを浅めの容器に入れて置いておきます。やがて匂いにつられてナメクジがうようよと寄ってきて、中で溺れて死んでしまいます。葉物の野菜にはよくナメクジが付き、台無しにされてしまいますが、この方法なら簡単です。捕まえたら逃げ出さないようにフタをしておくと良いでしょう。

     

     

     

     −−− ニンニク(害虫全般) −−−

    肉料理や魚料理に入っていると食欲をそそるニンニク。その強い匂いは虫が寄り付かなくさせる効果があります。ニンニクそのものをコンパニオンプランツとして植えてもいいですし、すりつぶしたニンニク一片を5倍程度の水に薄めて霧吹きするだけでも大変効果的です。この方法はハダニをはじめとする害虫全般に効くのでオススメです。

     

     

     −−− 米酢(病気対策) −−−

    米酢には強い殺菌効果があり、うどんこ病などの病気予防ができます。きゅうりやいちごなど、かかりやすい作物を育てる時にはとても役立ちます。また、米酢の匂いには虫を寄せ付けなくする効果もありますので大変オススメです。また、米酢は自然に蒸発してしまうので拭き取る必要もなく、1週間に一度くらいの吹き付けで十分な効果が見られます。

     

     

     −−− アルミ箔(アブラムシ対策) −−−

    アブラ虫はキラキラと光るものが大嫌いです。アルミ箔をマルチングシートの代わりに敷いておくだけで寄せ付けません。また、保温効果も抜群なので、冬越しが難しい作物もアルミ箔を使用することでより簡単に育てることができます。光を反射させるものなので、燃えやすいものを近くに置かない配慮が必要です。

     

     

     −−− トウガラシ(アオムシなど) −−−

    アオムシやハダニ、キジラミの対策にはトウガラシが効果的です。乾燥トウガラシを一掴み用意し、熱湯を注いで一晩置いておきます。霧吹きなどでそのまま散布すればOKです。とても刺激が強いので、目や傷口に入らないように十分注意して使用しましょう。

     

     

     −−− 身近な材料で農薬づくりを楽しむ −−−

    このように、化学薬品を使用せず害虫駆除する方法はたくさんあります。

    身近なもので手作りした薬品での害虫対策は、手間がかかってもそれだけ作物に愛着もわいてきます。

    また、自分で作ったからこそ安心して使用できるのもオーガニック害虫対策の醍醐味です。

     

    ここで紹介した方法を楽しみながら、野菜づくりをするためのスパイスとして試してみてはいかがでしょうか?

    | しみー | 家庭菜園 | 20:44 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE