富士山南麓 農活【農業活動】日記

富士山南麓でお茶と野菜を作っています。
畑の管理記録をかねて、日々の作業を残していこうと思います。
<< 家庭菜園でつくれるフォトジェニックな野菜 まとめ | main | ニンジンを種から育てる 絶対攻略法! >>
サツマイモの収穫 はじめました〜♪
0

    6月からほぼ、ほったらかしだったサツマイモ畑ですが、いよいよ収穫の時期がやってきました!

     

     

     −−− 収穫準備 −−−

    芋ツルで覆われていたサツマイモの畑ですが、収穫前に手鎌でツルを切っておきます。

     

       〜芋ツル最盛期〜

      〜芋ツル切り 2週間後〜

     

    切った芋ツルがしんなりしてきたのを見計らって、収穫作業スタートです!

     

     

     −−− 今年の出来はどうかな??? −−−

     毎年のことですが、今年の出来は掘ってみないとわかりません。

    事前に試し堀りした時には良く育っていたので、悪くはないと思いますが・・・

     

    畝山のマルチをはがして、土を掘っていくと、

    まるまる肥えたサツマイモがザックザク出てきましたよ〜

     

     今年は畑をフルマルチングで覆ったので、ツル先から根付くこともなく栄養が芋に集中したようです。

    大きく育ったサツマイモがたくさん出てきました!

     

     

     −−− 天日干し −−−

     掘り出したサツマイモはそのまま半日ほど畑に転がしておきます。

    表面の土が乾いてパラパラと落ちてくれます。また乾燥しているほう傷みにくく保存に適しているので、なるべく表面の水分を飛ばしておきます。

     

     

     −−− 熟成して甘さMAX! −−−

     もともと甘さの強い「べにはるか」なので掘ってすぐに食べてもおいしいんですが、熟成させると別次元のおいしさに変身します。

    収穫から3〜4週間程度、常温で保存することで芋のデンプンが糖化(熟成)していきます。完熟の目安は、芋がしんなりしてちょっと柔らかくなった頃です。 これで芋の蜜トローリ&シットリの甘い焼き芋が作れます!

     

     ただし熟成は常温でお願いします。サツマイモは寒さに弱いので、10〜20℃の場所に保存しておきます。

    屋外での保存は避けて、玄関や台所などでの保存がおススメです!

    ※5℃以下になると冷気にあたって傷みがはじまってしまいます。ご注意下さい。

     

     

    寒い冬にはあったか〜い「焼き芋」がおいしいんですよね〜

    蜜たっぷりの甘〜ぃ焼き芋を作るには収穫後にちょっと我慢。「べにはるか」をしっかりと熟成させて甘さがMAXになってから、おいしくいただきましょう!!

    | しみー | サツマイモ | 23:27 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE