富士山南麓 農活【農業活動】日記

富士山南麓でお茶と野菜を作っています。
畑の管理記録をかねて、日々の作業を残していこうと思います。
【米ぬかを食べる?!】その栄養とおいしく食べる!おすすめレシピはコチラ
0

    突然ですが、皆さんは「米ぬか」を食べた事ありますか?

    「米ぬかで漬けた野菜は食べた事があるけど、そのまま食べれる物なの?」
    って思いますよね? 私も思ってました。

     

    でも実は、食べれるし栄養も豊富なんです。
    今日は、その豊富な栄養素と実際に作って美味しかったおすすめレシピを紹介していきます!


     −−− そもそも「米ぬか」って何? −−−
     あなたは「米ぬか」って何だか知ってますか?・・・  これ、実は玄米を精米するときに出る上皮なんです。
    なので、【玄米=白米+米ぬか】ということになります。
     玄米をそのまま食べる人もいるので、もちろん米ぬかも食べて安全な食品になります。


     −−− 米ぬかの栄養素 −−−
     米ぬかに含まれる栄養素はビタミンB1、食物繊維、タンパク質、脂質、糖質。
    特にビタミンB1の多さは食品トップクラス! ビタミンB1は体内に蓄えておくことができない栄養素なので毎日摂るのがベストです。
    また、ポリフェノールの一種である「フェルラ酸」が含まれていて、肌のシミやくすみを抑えると言われています。
    そんな「米ぬか」には、なんと玄米の栄養素のおよそ9割が含まれているそうです!

     

    こりゃ〜食べないともったいないですね〜


     −−− 米ぬかの食べ方 −−−
    1、米ぬかを手に入れましょう。

     市販の米ぬかは「漬物用」と「いりぬか」の2種類があるので、「いりぬか」を購入します。

     

    2、フライパンで炒る。
     「いりぬか」を10分くらい弱火で炒ったら完成です。

     私は生ぬかを炒ったのですが、目安としては炒ってて水蒸気がなくなるくらい。火が強かったり時間が長すぎると茶色くなってきます。
     ●ほんのり茶色になったくらいでOK


     −−− 「米ぬか」おすすめレシピ −−−
    ●白玉団子に米ぬかと黒蜜
      材料(4人分)
      白玉粉  180g
      水    160cc
      米ぬか  適量
      黒蜜   適量

     白玉粉と水を混ぜて丸めます。次にお湯で2分間茹でます。茹で上がったら氷水でしめて黒蜜と米ぬかをかけます。

    ●米ぬかドレッシング
      米ぬか    大さじ2

      マヨネーズ  大さじ2
      砂糖     大さじ1
      酢      小さじ1
      醤油     小さじ1
      ごま油    小さじ1

     この材料を混ぜるだけです。サラダにかけたり、野菜スティックにつけて食べると美味しいです

     

     

     −−− まとめ −−−
     私が実際に試したレシピは2つだけですが、他にも「唐揚げの衣」に使ったり、「ふりかけ」にしたりするレシピがあります。
    米ぬかの味は、きな粉やすりゴマに近い味なので、きな粉やすりゴマを使っている料理の代わりに米ぬかを使うと違和感なく食べれると思います。

     

    ぜひ皆さんも、栄養満点の「米ぬか」料理に挑戦してみてはいかがですか?

    | しみー | レシピ | 22:40 | comments(0) | - |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE