富士山南麓 農活【農業活動】日記

富士山南麓でお茶と野菜を作っています。
畑の管理記録をかねて、日々の作業を残していこうと思います。
冬から始める!「ハーブ寄せ植え」 おススメはコレ!
1

JUGEMテーマ:農業

 花の流通が限られてくる秋から冬にかけて、ハーブの寄せ植えを楽しんでみてはいかがですか?

ハーブティーや料理やスイーツの香りづけ、気分のリフレッシュなど、さまざまな用途を楽しむことができます。

 

 今日は、冬の寒さに強く初心者でも簡単に育てられるハーブをご紹介したいと思います。

ハーブの使い方や育て方のコツにも注目してみてくださいね!

 

 

 −−− タイム −−−

植え付け 3〜5月、9〜10月
日当たり良好な場所でよく育つ

立型とほふく型のものがあり、ほふく型の品種はグランドカバーとして地を這うようにどんどん増えていきます。水をやり過ぎずに育てると、水を求めて根を広げて行くのでたくさん収穫できます。じっくりとオーブンで火を通す肉料理や、ミネストローネの香りづけにブーケガルニのひとつとして取り入れられます。

 

 −−− ローズマリー −−−

植え付け 3〜5月、10月
日当たり良好な場所でよく育つ

立型とほふく型、半ほふく型があります。寒さに強いです。ローズマリーは乾いたら水をたっぷり与える程度で、放っておけばどんどん増えていきます。増えたら適宜剪定して風通しを良くして育てていきましょう。定着すれば年中収穫ができます。肉料理の香りづけによく用いられますが、オススメは手づくりリンス!生の葉20cm程度を10本程用意し、400mlのお湯で15分煮出してリンスにすると髪がサラサラになります。

 

 

 −−− オレガノ −−−

植え付け 3〜4月、9〜10月
日当たり良好な場所でよく育つ

 

地中海の家庭料理でよく使われる香り高いハーブです。トマトやニンニクと相性がよく、イタリア料理が好きな人には嬉しいハーブです。高温多湿に弱く、水のやり過ぎを嫌います。根が張りやすく、毎年株分けをしながら楽しむとよいでしょう。2年目以降はかわいらしいピンク色の花が咲きます。日当たりと風通しを良くすれば比較的よく育ってくれます。

 

 

 −−− イタリアンパセリ −−−

植え付け 3〜5月、9〜10月
日当たり良好な場所でよく育つ

平たい葉っぱで一般的なパセリよりもマイルドな苦味があります。疲労回復や美容に良いとされるビタミンを含んでいる優秀なハーブです。植え替えをせず、最初のプランターや鉢で育てましょう。トマトソースのパスタのアクセントや、やわらかくしたバターに練り込んでハーブバターにしてもおいしく活躍してくれます。スープやサラダ、炒め物など、名脇役的な使い方ができます。

 

 

 −−− ミツバ −−−

植え付け 4〜6月、8〜9月
夏は半日陰、冬は日当たり良好な場所が◯

和ハーブの一種で、水栽培でも育つほど生育旺盛です。お吸い物や茶碗蒸しのアクセントとしておなじみですね。乾燥を極端に嫌うので、保湿力の高い土で育てるのがコツです。ほうれん草に匹敵するほどのビタミン類を含んでおり、風邪を引きやすい冬には積極的に摂りたいハーブです。和え物や酢の物にしても美味しくいただけます。

 

 

 −−− レモングラス −−−

植え付け 5月
夏は日当たり良好な場所、冬は室内の日当たり良好な場所が◯

エスニック料理のイメージが強いレモンの香りがするこのハーブ。さわやかな香りでリラックス効果が期待できます。葉に含まれる栄養素が血行を良くしたり、エストロゲンの分泌を促進し更年期障害を和らげたりしてくれる万能ハーブとして広く親しまれています。トムヤムクンのスパイスや乾燥させた葉でお茶を作ったり、さまざまな使い方ができます。暑さに強く寒さに弱いので、冬場は室内で育てられるように小さなコンテナや植木鉢での栽培がおススメです。

 

 

 

−−− 寄せ植えのコツ −−−

 ハーブの寄せ植えを始める時は「全体のバランス」や、「ハーブどうしの相性」を考えながらレイアウトすると良いでしょう。

たとえば立型のものはプランターの後方部、ほふく型のものはプランターの前方部に・・・などなど

 こうして植え付けると全体のバランスが良くなります。

 

 

 −−− キッチンハーブ −−−

 キッチンハーブとして小さめのコンテナに色々なハーブを植えておくと、使いたい時に収穫できてとっても便利ですよ〜

キッチンの窓際など、日当たり良好な場所に置いてあげるとよく育ちます!

 

 

 

健康増進やリラックス効果も期待できるハーブを手軽に楽しんでみましょうね!

| しみー | ハーブ | 16:08 | comments(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE