富士山南麓 農活【農業活動】日記

富士山南麓でお茶と野菜を作っています。
畑の管理記録をかねて、日々の作業を残していこうと思います。
今年ももうすぐ秋冬番茶
0

    今日からお茶工場の掃除が始まりました。来週から始まる秋冬番茶の準備です。

     

    私が茶葉を出荷しているお茶工場は主に年3回、5月の新茶(1番茶)、6〜7月の2番茶、そして来週の9月末から始まる秋冬番茶を製茶します。

    前回の2番茶の後にも掃除しているので結構キレイにはなっているんですが、3ヶ月くらい放置されているので製茶前に仕上げ掃除はかかせません。

     

     

    で、今日は蒸し器後の「処理機」(蒸し葉のツユを大まかに除去する工程)と「葉打ち機」(蒸し葉表面のツユを乾かす工程)を水洗い。

    これは大小のスポンジを機械に投入して水をかけながら3〜4時間撹拌、茶シブやホコリを洗浄していく方法です。

    水洗いすると機械内部が新品のようにピッカピカになります!あとは温風を出して1時間程度、乾燥させて終了です。

     

    明日は、その続きで「粗柔機」(軽く茶葉を揉みながら乾燥させる工程)と「柔捻機」(茶葉に重量をかけて揉みこみ、芯水を出す工程)、「中柔み機」(茶葉をほぐしながら、柔捻で出た水分を乾燥させる工程)を水洗いする予定。

    今週4〜5日間でその他の工程もしっかりと掃除をして、来週からの秋冬番茶に備えていきます。

     

     一方、茶畑の管理も同時進行でやっています。

    茶葉に雑草や落ち葉などの異物が混入しないよう、秋冬番茶が始まるまでに草取りやズル取り(ツル取り)などを終わらせなきゃなりません。

    秋冬番茶が始まると2〜3週間、製茶工場は24時間フル稼働になります。

    ホントに夜も眠れない日々が続きますが、その前にやることやって準備万端ではじめられるように今が頑張り時ですね〜

     

    | しみー | お茶 | 21:54 | comments(0) | - |
    もうすぐ新茶シーズン
    0

       

      最近は汗ばむ陽気の日が多くなって、新茶の芽も急に伸びてきました!
       4月末の今日時点で、新茶の茶葉の伸びは早い場所で1〜2枚、遅い場所でも0.5〜1枚程度の芽伸び状況です。この陽気でいくと、4月末には新茶の摘採がはじまりそうです。
       

       ーーー 遅霜に注意 ーーー

       でも、来週は少し気温が下がる予報になっています。これでも平年並みの気温なのですが、この時期の気温低下は新芽にとって大敵です。冬の間、萌芽前は寒さに強い殻の中でにいるので大丈夫ですが、春になって殻から出てくる新芽はとても柔らかいので、氷点下まで気温が下がると凍ってダメになってしまいます。

       新茶にとって遅霜は十分注意しないといけません。


      数年前には、4月中旬の遅霜で新芽の大半が凍害に会ってしまい大打撃を受けたこともありました。
      こればかりは自然の事なのでどうする事も出来ませんが、なんとか霜が降りないようにただただ祈るばかりです・・・

       ちなみに、茶畑の中に扇風機みたいな物があるのを見たことがありますか?
      これは「防霜ファン」といって下に溜まった冷気をかき混ぜて遅霜の被害を軽減させる為の物です。

      ※夏の暑い日に使う扇風機ではないですよ〜

       

       ーーー お茶工場の掃除 ーーー
      お茶工場でも新茶にむけた準備が着々と進んでいます。
      4月に入って、製茶機の掃除や点検が毎日行われています。お茶の粉だらけだった工場内ですが、残り3週間でピッカピカの状態にして新茶シーズンを迎えます。

       お茶農家にとっては1年で最も大切なシーズンであり、新茶は1年に一度きりの重要なものなので、受け入れる茶工場も本気で準備しなければなりません。
       5月になって茶工場が稼働し始めると24時間、雨の日以外は止まる事がありません。
      なので、稼働前にしっかりと整備点検をしておかなければならないんですね。
       

       ーーー 茶畑の管理 ーーー
      一方、茶畑では雑草との戦いが始まっています。
      暖かくなり雨も降るこの季節は雑草もグングン成長します!この草取りは本当に大変な作業です。
       私は朝と夕方に草取りをして日中は工場の清掃、というローテーションで日々の作業をこなしています。これから肥料散布もはじまると本当に忙しくなってきます。

       

       −−− 急須持ってますか? −−−

      ところでみなさんは急須持ってますか?少し前までは当たり前に各家にあった急須ですが、最近では核家族の影響もあってか急須のない家庭も多いようです。

       確かにペットボトルのお茶がこれだけ普及していれば茶葉も急須も必要ないというのも一理ありますが、ご両親や大切なお客様が来たときにはやっぱり急須でおいしいお茶を入れたいもの。



       体調管理をしっかりして、これからの新茶シーズン頑張ります!

      | しみー | お茶 | 23:34 | comments(0) | - |
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE